mv

AESTHETIC 審美歯科

当院の審美歯科について

自然で美しい歯

自然で美しい歯を手に入れる
審美歯科

審美歯科では、歯が持つ本来の自然な「白さ」や噛み心地といった「機能」の回復を目的とします。

近年、セラミックをはじめとする歯科材や修復技術は目覚ましい進歩を遂げており、限りなく天然の歯に近い状態にまで回復することができるようになりました

こんな悩みありませんか?

上記のようなお悩みやご希望がありましたら、当院へご相談ください。当院では患者さんの想いをしっかりとお伺いし、お悩みを解消できるよう、ご予算やご要望に合わせて最適な治療プランをご提案させていただいております。

保険適用内・外ともに幅広い治療の選択肢をご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください

ご相談はこちらから

審美歯科治療
メニュー

クラウン(被せ物)の種類

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

オールセラミックとは金属を一切使わず(メタルフリー)、すべてにセラミックを使用した被せ物です。

特徴

近年のセラミック素材でつくられた修復物は、天然歯と並べてもほとんど見分けがつかないほど自然で美しい透明感を持ちます。審美歯科の中でも、特に審美性の高い仕上がりを求める方におすすめの治療法です。

また、オールセラミックは耐久性にも優れ、変色や劣化もしづらく、さらに生体親和性も高いことから体に優しい素材といえます。メタルフリー素材のため、金属アレルギーの方も安心して適用いただけます。

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

人工ダイアモンドのジルコニア素材を用いた被せ物です。

特徴

ジルコニアは高い強度・審美性・生体親和性から幅広い医療分野で活用されている優れた素材です。

主に前歯の審美的な箇所に使用される素材ですが、金属とほぼ同等の曲げ強度を持つことから、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど大型の補綴物にも使用できます。重さは金属の1/3ほどで周りの歯への負担も少なくできます。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

金属フレームの表面にセラミックを焼き付けた材料を用いた被せ物です。

特徴

従来の審美歯科治療では最も多く使われてきた歯科修復材です。耐久性と適合性に優れていますが、長く使用すると歯ぐきと被せ物の境目に金属が見える場合があります

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

金合金や白金加金などの安定した貴金属を用いた被せ物です。

特徴

しなやかなで歯との相性が良いことから、歯科修復材として高く評価されている素材です。奥歯(臼歯)など目立たないところにおすすめしています。

インレー(詰め物)の種類

セラミックインレー

セラミックインレー

インレーは、虫歯治療などで削った箇所に部分的な詰め物を接着する治療法です。主に奥歯の治療に用います。こちらはセラミック素材を使用した詰め物です。

特徴

高い機能性と審美性を兼ね備えた優れた素材です。色調が歯になじみやすく、治療後は歯とインレーの境目もほぼ判別できないほど自然な仕上がりにすることができます。耐久性も高く割れにくいことから、長く安心してお使いいただけます。

ゴールドインレー

ゴールドインレー

金合金や白金加金など、安定した貴金属を用いた詰め物です。

特徴

しなやかで適合も良いことから、保険診療で使われる金属と比べて虫歯になりにくい素材といえるでしょう。見た目の目立ちやすさがあるため、奥歯の詰め物として使用となります。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング法では、銀歯などの詰め物や前歯の隙間・欠けている箇所などに、審美修復用レジンを直接盛りつけていく治療法です。天然歯のような自然な色や形を再現していきます。

特徴

基本的に欠けた部分の補修のみで済むため、被せ物や詰め物に比べて残っている歯を削らずに温存することができます。治療期間(通院回数)や治療費を抑えることができるのも大きな特徴です。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニア法は歯の表面に、爪につけるネイルチップのように薄いセラミックの板を張り付ける治療法です。

特徴

通常の被せ物の治療よりもやや取れやすいという特徴がありますが、気になる歯の形や大きさを短期間で美しく治すことができ、削る歯の量も少なく済ませることができます