mv

WHITENING ホワイトニング

ホワイトニングで
白く美しい口元へ

ホワイトニング

ホワイトニングは歯の黄ばみの原因となる成分を、専門のホワイトニングジェルで漂白することで、輝くように白い歯を手に入れることができるケアです

最近は女性にも男性にも人気で、エステ感覚でホワイトニングを利用される方も増えています。

白く明るい美しい口元になりたいという方、初めてホワイトニングをしてみたいという方にも、当院のホワイトニングがおすすめです

当院のホワイトニングは
こんな方にオススメ!

ホワイトニング
メニュー

当院の3つのホワイトニングメニュー

ホワイトニングメニュー

当院では3種類のホワイトニングメニューをご用意しております

患者さん一人ひとりのお悩みやご希望を丁寧にお伺いしながら、ライフスタイルに合わせたベストなプランをご提案し、お選びいただいております。気になる方はどうぞお気軽にご相談ください。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅でお好きなタイミングで行えるのが、ホームホワイトニングです。

専用のマウスピースをお作りし、その中にホワイトニングジェルを入れて1日に2時間以上装着することで徐々に白くしていきます。個人差はありますが、2週間ほど続けることで徐々に効果を実感できます

メリット

デメリット

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

当院の診療室で行うホワイトニングです。高濃度のホワイトニングジェルを使用することで、短時間で高い効果を得られやすいホワイトニングケアです

メリット

  • 院内で短時間でできる
  • 高い効果を実感しやすい

デメリット

  • 知覚過敏が出やすい場合がある
  • 色戻りしやすい(長持ちしにくい)

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

院内にて1回のオフィスホワイトニングを受けていただいた後に、ご自宅でのホームホワイトニングをしていただく併用メニューです。

2種類を併用することで、より白くより効果が長持ちしやすくなります。高いホワイトニング効果にこだわりたい方に特におすすめのホワイトニングです

メリット

  • より白く高い効果を得やすい
  • 効果をすぐに実感しやすい
  • 色戻りしにくい(長持ちしやすい)

デメリット

  • 知覚過敏が出やすい場合がある

ホワイトニングに関する
よくある
質問(Q &A)

Q)効果を長持ちさせる
方法はありますか?

飲食の直後やタバコを吸った後などには、こまめに歯を磨いたり水で口をゆすぐ習慣をつけると良いでしょう。着色汚れ(ステイン)の原因となる飲食物といえば、コーヒー、お茶、ワインなど、その他にも色の濃い飲食物には着色成分が多く含まれています。これらを摂取した後は、汚れがこびりつく前に落とすことで色戻りを抑えるのに有効です。

Q)白くできない歯は
ありますか?

基本的にご自身の天然歯であれば白くすることができますが、差し歯などの人工歯や詰め物の部分はホワイトニングで白くすることはできません。また、神経のない歯や重度のテトラサイクリン歯はホワイトニング可能ではありますが、効果が出にくい場合がありますのでご来院の際にご相談ください。

Q)年齢など制限は
ありますか?

未成年の方は保護者の同意書が必要です。また妊娠中・授乳中の方のホワイトニングは、安全性を考慮して施術をお断りさせていただいております。妊娠中・授乳中の方も歯のクリーニングで汚れや着色を落とし、虫歯や歯周病の予防につなげることはできますので、お気軽にご相談ください。